岩手県盛岡市長橋町17-45

019-605-5311

P 無料駐車場あり

消化器内科

消化器内科について

消化器内科

消化器は、食べたものを消化し、分解し、吸収するという役割を担っています。まず思い浮かべるのは胃と腸ぐらいかもしれませんが、実は数多くの臓器によって構成されています。口、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門という、全長約9mにも及ぶ消化管、そして、唾液腺、肝臓、胆のう、膵臓といった付属器官によって、消化器は構成されています。消化器内科では、これらの部位に関わる疾病の診療をいたします。

臓器が多岐にわたり、さらにその症状も炎症性のもの、ウイルスや細菌の感染によるもの、機能性疾患、そして良性あるいは悪性の腫瘍など、幅広くなっています。その診断と治療には、より専門的で豊富な経験が必要と言えるでしょう。

当院では日本消化器病学会認定の消化器病専門医および、日本消化器内視鏡学会認定の消化器内視鏡専門医である医師が診療を担当し、必要に応じて胃カメラや大腸カメラによる検査も行いながら、様々な疾病の早期発見、早期治療に取り組んでいます。特に専門の医師が少ない膵臓・胆嚢・胆管について豊富な臨床経験を持ち、地域の患者さんに専門性の高い治療を提供することを目指しています。

消化器では、胃がん、大腸がん、膵臓がん、肝臓がんなど、日本において常に死亡数が上位になるがんがありますので、早期発見が重要になります。また、胃がんの原因として、ヘリコバクター・ピロリ菌への感染がそのひとつとなっています。これは日本人の2人に1人が感染していると言われ、胃がんの他、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を引き起こします。胃がん等の予防のためにも、一度、感染の有無を検査することをお勧めします。当院では、ピロリ菌検査および感染が判明した場合のピロリ菌の除菌治療も行っています。

以下のような症状がありましたら、消化器内科をご受診ください(例)

  • お腹の調子が悪い
  • 腹痛がある
  • 胃がもたれる
  • 吐き気がする
  • 胸やけがある
  • 便秘している
  • 急な便意がある
  • 下痢が止まらない
  • 血便が出た
  • 食欲不振である
  • 急に体重が減った
  • 顔色が悪い気がする など

消化器内科でよく扱う代表的な疾患

  • 逆流性食道炎
  • 食道カンジダ症
  • 急性胃炎
  • 慢性胃炎
  • 胃・十二指腸潰瘍
  • ピロリ菌感染症
  • 機能性消化管障害
    (過敏性腸症候群(IBS)、機能性ディスペプシア など)
  • 感染性胃腸炎
  • 急性腸炎(虫垂炎、憩室炎、虚血性腸炎など)
  • 便秘症
  • 下痢症
  • 炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)
  • 脂肪肝
  • 急性肝炎
  • 慢性肝炎
  • 肝硬変
  • 胆石
  • 胆嚢炎
  • 胆嚢ポリープ
  • 急性膵炎
  • 慢性膵炎
  • 食道がん
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肝がん
  • 胆嚢がん
  • 膵がん など

診断の結果、外科処置や入院が必要と認めた場合は、機を逸することがないよう、速やかに県立病院、その他の総合病院に紹介いたします。

あべ内科・消化器科クリニック

クリニック名
あべ内科・消化器科クリニック
診療内容
診療内容:内科、消化器内科、胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)、大腸カメラ(下部消化管内視鏡検査)、糖尿病、高脂血症、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞予防など
住所
〒020-0146 
岩手県盛岡市長橋町17-45
アクセス
電車
IGRいわて銀河鉄道「青山駅」下車 タクシーで約15分
JR東北本線「盛岡駅」下車 タクシーで約15分
バス
岩手県交通
  • イオンモール盛岡線「長橋中央」停留所 下車目の前
  • 滝沢長橋台団地線「長橋中央」停留所 下車目の前

盛岡ICより 5分(無料駐車場あり)

019-605-5311

診療時間 日祝
8:30~12:30
14:00~18:00

休診日:水曜午後、土曜午後、日曜、祝日、
    偶数月(2・4・8・10・12月)の第1水曜